ホーム > .NET > .NET Framework 4の既定ではCASが無効に

.NET Framework 4の既定ではCASが無効に

.NET Framework 4 のセキュリティ モデルの詳細

久しぶりの投稿で、しかもちょっとネタが古いですが。。。
実はPDCが行われたころから本業が忙しくなって技術情報のキャッチアップが滞ってます。
そんなわけで、しばらく古めのネタを上げることも多くなるかと思います。

と、言い訳をしたところで。

すでに12月号があがってきていますが、上記はMSDNマガジン 2009年11月号に載ったものです。
.NET Frameworkのセキュリティモデルの根幹であったCASが4からはデフォルトでは無効になる、という情報です。
まぁ、AppDomainを扱うようなプログラムを書く人以外には大きな影響はないといえばないのですが。。。
でも重要な話であることはたしかなので、.NET Frameworkベースで仕事をしている人はきちんと押さえておきましょうね。

カテゴリー:.NET
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。