ホーム > .NET > ASP.NET 4.0に備えて

ASP.NET 4.0に備えて

ASP.NET 4.0に備えて

MSDNマガジン 2009年12月号の記事からです。
ASP.NET 4.0がどう変わるか、をざっくりまとめている記事ですが、個人的に注目すべき、と思ったのは「CSSを適用しやすいHTML」の部分。
読めばわかりますが、コントロールが生成するHTMLが4.0で変わる、という内容です。
例にとりあげられているメニューコントロールだとまったく別ものになってますね。

「たとえば、RangeValidator や RequiredFieldValidator のような検証コントロールは、インライン スタイルをレンダリングしなくなり、」

さらっとこう書いてありますが、要するに検証コントロールを使った場合、今まではエラーが赤く表示されていたのが普通の文字として表示される、ということです。

こんなふうに同じコントロールを使っているつもりでも、バージョンによって生成されるHTMLが違う、というのはちょっと怖いですよね。
前に作ったページのソースをコピペして使おうとすると、思ったとおりに動かない、なんてことが普通に起きそうです。
掲示板等に質問するとき/答えるときとか、バージョンを意識しないと検討違いの話が延々続くことになりかねないし。。。

ということで、バージョン4ではどうも根本的なところから変わりそうだ、という意識は持っていたほうがよさそうです。

カテゴリー:.NET
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。