Update 2 そして その先の話

TechEd North America 2014 がはじまりました。
ここ でセッションが見れるようになってくるかと。

で、VS2013 の Update 2 も発表になりました。

○Update 2 の概要

Visual Studio 2013 Update 2 is here!

○ASP.NET 関係の Update 2 での変更点

Announcing new Web Features in Visual Studio 2013 Update 2 RTM

 

ここまではまあ予想のうち。
で、.NET Framework に関して、この先の話まで発表されてます。

○VisualStudio に関する発表の全体像

Mobile-first, Cloud-first Development – Visual Studio 2013 Update 2 released, Visual Studio Apache Cordova Tooling preview and the future of .NET for Cloud and Server

The Next Generation of .NET – ASP.NET vNext

 

ASP.NET vNext に関しては、 Scott Hanselman の Blog が詳しいです。
というか、この Blog をみて何ができるようになるのかやっとわかりました。

Introducing ASP.NET vNext

とうとう IIS から切り離された形で ASP.NET が動き出す、んですね。
そか、ASP.NET は中でコンパイラはしってたから Roslyn が必要だった、、、んか?
とか、いろいろ考えるとこはあります。

まだ「次」はいつなのかはっきりしませんが、こんなセカイが近づいていると思うとわくわくしますね。

カテゴリー:.NET, ASP.NET 備忘録, VS2013

Identity 2.0 の有用な情報かな?

すみません、自分でまとめたんじゃありません(w

ASP.NET MVC and Identity 2.0: Understanding the Basics

ASP.NET Identity 2.0: Setting Up Account Validation and Two-Factor Authorization

基本的な情報と実際に使うために必要な設定情報とかがまとめられているようです。
自分としては outlook.com をつかったメールの送信方法のサンプルがうれしかったり(w

だいぶ変わったけど、しっかり「使える」ものになっていると感じます。
まずは空のプロジェクトつくって

PM> Install-Package Microsoft.AspNet.Identity.Samples –Pre

とやって、サンプルプログラムを動かしてみるのがよいかと。

ただ、このサンプル、結構コード量が多いんですよね。

Update 2 では Identity 2.0 がテンプレートに入ってくるんだと思うけど、どこまでの機能を持たせたものになるのかなぁ。。。

.NET Framework 4.5.2 の提供開始

Announcing the .NET Framework 4.5.2

What’s New in the .NET Framework 4.5, 4.5.1, and 4.5.2

Installing the .NET Framework 4.5, 4.5.1, and 4.5.2

.NET Framework 4.5.2 が公開されています。
VS2013 を使っている場合は developer pack をインストールすれば新しいプロジェクトの作成時に 4.5.2 が選べるようになります。

とはいっても、来週 アメリカでは TechEd がはじまるので、それにあわせて Update 2 が正式にリリースされるんじゃないかと思います。
Update 2 待ちでもいいんじゃないかな。
もし Update 2 のリリースが遅れるようなら、そのときあらためてインストールすればいいでしょう。

カテゴリー:.NET

ASP.NET Identity 2.0.0 が RTM になりました

Announcing RTM of ASP.NET Identity 2.0.0

表題どおりの内容がアナウンスされています。
VS2013のテンプレートで全面的に採用されている ASP.NET Identity ですが、はやくもバージョンが 2.0.0 になりました。
上記記事をみてもらうとわかりますが、1.0 では足りていないと感じていた機能がいろいろ追加されたようです。

  • アカウントのロック
  • 登録確認
  • パスワードリセット
  • ユーザーおよびロールの一覧

ここまできて、やっと使えるかなぁ。。。

名古屋のときはPPTをみてもらえばわかるようにVS2013のテンプレートは実開発に使うにはいまいちじゃね? という話でまとめたのですが、自分として問題と感じていた一番の原因が Identity のアップデートでクリアされるように感じています。
まぁ、まだしっかり見てませんけど。

記事内にあるようにサンプルも提供されていて、ユーザー管理とかまで含めた実装サンプルになっているようです。
これはきちんと解析してみる価値がありそうですね。
Blogネタとしてもよさそうです。
しばらくこの話になるかな?(w

名古屋での発表資料公開

昨日名古屋でお話しさせていただいた資料を公開しました。
時間配分ミスってスキャッフォールディングの話できなかった。。。
まぁ、スキャッフォールディングは直接テンプレートということでもないですから、、、と言い訳しておこう。

さわってみておもしろかったので、そのあたりたぶんこの Blog にまとめるかと思います。

 

MVP Community Camp 2014–Nagoya でしゃべります

3月の17日から22日にかけて、アジア パシフィック というおおきなくくりで MVP Community Camp という催しが開催されます。
全体像についてはこちらで確認してください。

MVP Community Camp March 17 – March 22, 2014

このなかで、22日に行われる名古屋会場でのカンファレンスでお話させていただくことになりました。

MVP Community Camp 2014 – Nagoya

お題は「読解 ONE ASP.NET テンプレート」なんですが、まあ、ネタづくりはこれからなんで。。。
参加されるかたからの希望があればできるだけ取り込んだ形のセッションにしたいと思っています。

お近くの方はぜひ参加いただきたく。

カテゴリー:.NET, 勉強会

ASP.NET MVC と Entity Framework Database First

EF Database First with ASP.NET MVC

ASP.NET MVC で Code First でのチュートリアルは詳しいものが提供されていましたが、Database First を利用する場合のチュートリアルも公開されていました。

あまり量はないですが、

  1. Database の設定
  2. Web アプリケーションと Data Model の作り方
  3. View の作成
  4. Database の変更
  5. View のカスタマイズ
  6. Data Validation の追加

と、必要な情報は網羅されているんじゃないでしょうか。

metadata クラスの追加はいまだに健在だったんですね(w
最近触ってなかったからな。。。

カテゴリー:.NET, ASP.NET MVC 5, EntityFramework