アーカイブ

Archive for 2010年1月

ドメインサービスとASP.NETアプリケーションの連携

Using the Domain Service in ASP.NET Applications

WCF RIA Servicesの要素として紹介されることが多くなるだろうドメインサービスをASP.NETで使う、正確にいうとGridViewと連携させる方法のドキュメントが公開されています。
DomainValidatorの使い方の他は、まぁ、こんなふうに使うんだな、というのは理解できてましたが、こういうふうにきちんとまとまってるとわかりやすい。
あ、あとドメインサービス内での独自にチェックロジックを記述すればちゃんと動く、というのが書いてあるのもうれしいな。

さてさて、こういうもろもろの部品(?)がそろってくると、どれをどう使うべきか、というところが難しくなってくるというある意味嬉しい問題(w が発生してくるのだわ。。。

広告
カテゴリー:.NET

TechDays で ASP.NET 4

Microsoft tech・days 2010

2月23、24日にTechDaysが行われますが、こちらのBoF、、、という言い方してないな、えと、コミュニティトラックのCM-203「4の時代のWebアプリケーションを語ってみよう」でASP.NET 4、Silverlight 4について参加してくださる方とディスカッションしてみたいと思っています。
登壇者は昨年のTechEdと同じです。

昨年のTechEdのBoFの様子はこちら

ということで、これからのWebアプリについて何か一言いいたいぞ、という人はぜひ。
とりあえず情報収集だけ、という方もぜひご参加くださいませ。

カテゴリー:.NET

デブサミでMVC 2

Developers Summit 2010

2月18、19日にデブサミ2010が行われますが、今年も登壇させていただくことになりました。
「ASP.NET MVC 2」と題して、18日の13:10から50分お話させていただきます。

去年はASP.NET MVCの仕組みの話をしたんですが、今年はバージョンがあがってどうなるのかという話がメイン、、、になるかなぁ。
実はまだネタを考えているところだったりします。

さて、来ていただく方に満足してもらうためにはどのあたりの話にしていくのがよいのだろうか。。。

カテゴリー:.NET

VS2010 トレーニングキット資料の日本語版

.NET Framework 4 技術資料一覧

VS2010のトレーニングキットが提供されていますが、その中のホワイトペーパーとハンズオンのドキュメントが日本語化されています。
ちょっと残念なのは最新の1月版のトレーニングキットではなく、去年の10月にでたトレーニングキットの資料の日本語化だ、というところでしょうか。
でも順次1月版への対応が行われていくとのことなので、期待して待ちましょう。

カテゴリー:.NET

ASP.NET 4.0に備えて

ASP.NET 4.0に備えて

MSDNマガジン 2009年12月号の記事からです。
ASP.NET 4.0がどう変わるか、をざっくりまとめている記事ですが、個人的に注目すべき、と思ったのは「CSSを適用しやすいHTML」の部分。
読めばわかりますが、コントロールが生成するHTMLが4.0で変わる、という内容です。
例にとりあげられているメニューコントロールだとまったく別ものになってますね。

「たとえば、RangeValidator や RequiredFieldValidator のような検証コントロールは、インライン スタイルをレンダリングしなくなり、」

さらっとこう書いてありますが、要するに検証コントロールを使った場合、今まではエラーが赤く表示されていたのが普通の文字として表示される、ということです。

こんなふうに同じコントロールを使っているつもりでも、バージョンによって生成されるHTMLが違う、というのはちょっと怖いですよね。
前に作ったページのソースをコピペして使おうとすると、思ったとおりに動かない、なんてことが普通に起きそうです。
掲示板等に質問するとき/答えるときとか、バージョンを意識しないと検討違いの話が延々続くことになりかねないし。。。

ということで、バージョン4ではどうも根本的なところから変わりそうだ、という意識は持っていたほうがよさそうです。

カテゴリー:.NET

CustomValidationAttributeの使い方

THE CUSTOMVALIDATIONATTRIBUTE

ASP.NET 4ではDataAnnotationが重要な位置を占めることになるだろう、と考えています。
そのなかでもCustomValidationAttributeはいろいろ使えそうです。
調べててよくまとまっているページがあったので自分のためにメモしておきます。

カテゴリー:.NET

福島県内で豪華な講師をまねいた勉強会が

エフスタ!!勉強会 Vol.1

2月6日に郡山で上記のような勉強会があります。
MSのエバンジェリストさんとグレープシティの八巻さんという豪華な講師陣でWPF/Silverlight/SharePointのお話が聞けるようです。
私は参加できないんですが、同じ福島県内に在住している開発者のひとりとしてこういう動きは応援していきたいと思います。

カテゴリー:雑記, 勉強会